保育士と個人事業主の2足の草鞋

私、がっちょは平日は保育士をしていますが、平日や休日を利用して個人事業主としても色々お仕事をしています。

そのお仕事の1つに「絵本ナビライター」があります。こちらは「絵本ナビ」さんの「絵本ナビスタイル」というサイトに月1回記事を執筆するといったお仕事です。

絵本ナビスタイルのリンクはこちらから

絵本ナビライターとしての活動のきっかけ

絵本ナビさんとのお付き合いは、個人事業主として開業したタイミングで「ライター募集」をされていて、それに応募したのがきっかけでした。個人事業主として開業した当初は、新型コロナウィルスの影響で元々あった仕事も全部白紙になり、これからどうしようといった状況で、まさにナイスタイミング!といったところでしょうか。2020年の7月から連載記事がスタートしましたので、そろそろ1年が経とうとしています。絵本ナビさんに携わらせていただいてから、記事を書く面白さをより感じるようになった気がします。そして、ホームページを作ろうと思ったのも絵本ナビさんとのお仕事をさせていただいたのがきっかけの1つでもあります。絵本ナビさん、いつもありがとうございます!

どんな記事を書いているの?

絵本ナビさんとは、どんな方向性の記事を書いていくのか話し合う中で、私の保育者としての経験を活かし「保育者の目線」で執筆していくということで合意!その後、保育士として復職することになり、今ままでの保育者としての経験に加えて、現役だからこそ書ける記事があるのではないかと思っています。日々、子どもたちから学ぶことが多くあります。それらを記事に反映しながら保育者の方の参考になるような記事作りを意識しています。今回、更新された記事がこちらになりますので、興味のある方は下記のリンクからご覧いただけたらと思います。

2021年5月更新記事リンク

 

今後の展望は?

本業の保育者としてはもちろんですが、ライター活動や講演活動など個人事業主としても、2足の草鞋を履いて頑張っていきたいと思います。保育者という仕事はやりがいのある魅力的な仕事です。しかし、その反面、低賃金や長時間労働などの様々な問題で、保育者の職に就かないなどの現状もあります。寂しいことです。そんな現状を少しでも打破できるように、自分なりに発信を続けていきたいと思います。自分自身も一度は現場を離れた身。だからこそ伝えられることがあるのではないかと思います。まずは、様々な保育現場に絵本の魅力を発信し、保育の魅力や面白さを伝えていきます!自分にできることは小さなことかもしれませんが、続けていきます。まずは、やってみよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です